グローバル・ロボット・アカデミアのご紹介

ホーム

HOME > 取り組みの目標

取り組みの目標

P-RT, C-RT, S-RTの3グループが理論と実践を有機的に循環させ、相乗的効果を図る中で自然科学と融合し、人文・社会科学を包含し得る新しい工学として、体系的ロボット学『M-Robotics』を構築します。

P-RTグループ [Personal, Physical, Psychologocal]

「ひとりの人間」を対象とするRTに取り組む。特に医学、生理学、心理学、脳神経科学などと工学の融合分野における研究を行う。

C-RTグループ [Community, Connective, Co-creative]

情報工学、共創工学をベースとして、「複数の人間」を対象とするRTの研究を行う。

S-RTグループ [Social, Secure, Safe]

「多数の人間」が関わる『社会』におけるロボットの役割や、環境問題を考慮し、安全・安心を実現するロボット技術、また法制度や倫理、固有の文化に対するロボットの位置付けに焦点を当てた研究を推進する。

理論と実践の循環図

  • グローバル・ロボット・アカデミアとは
  • 取り組みの目標
  • 人材育成計画
  • 過去(21世紀COE)の実績

Page Top